AIの教師になる在宅バイト「アノテーション」のメリット

「AI(人工知能)にこの世界のことを教える仕事」
という、目新しさもあり「アノテーション」は在宅バイトとして注目されています。

アノテーションをする人は

  • アノテーター
  • アノテーションワーカー

とも呼ばれますが、この仕事・職業にはどんなメリットがあるのでしょうか?

この記事ではアノテーションのアルバイトをするメリットを紹介します。
アノテーションのバイトに興味がある方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アノテーションのアルバイトをするメリット

アノテーションのアルバイトにはたくさんのメリットがあります。
アノテーションのバイトの求人を探すまえに、どんなメリットがあるかを確認しておきましょう。

もしアノテーションがどんな仕事かわからないなら、以下の動画を見てから読むとわかりやすいですよ。

パソコンがあれば在宅でバイトできる

アノテーションのバイトに必要なのは

  • パソコン
  • インターネット接続できる環境

この二つだけです。
だから始めるのはとても簡単です。

ただ、残念ながらスマホでアノテーションするのは難しいようです[1]アノテーションに使う専用のツール(ソフト)がWindows・Macのみの対応であることが多いからです。
それでも将来的にはスマホでアノテーションできるようになるかもしれません。
そうなったら、電車に乗っている時などでも隙間時間で簡単にバイトできますね。

ちなみに、アノテーションのバイトをするためにMacのような高いパソコンを買うのはおすすめできません。
Mac(とくに新品は)は高いですし、Windowsパソコンの方がアノテーションの受注ができる仕事が多いからです。

もし買うとしても3〜5万円くらいのWindowsパソコンで十分です(中古でもOK)。
アノテーションのバイトをはじめるためにパソコンの購入を検討しているなら、安いWindowsパソコンを買ってください。

好きな時間に働ける

アルバイトとしてアノテーションの仕事をする場合、作業時間は決まっていません。
だから好きな時間に働くことができます。
アノテーションは在宅で働けるだけでなく、好きな時間に働ける自由度が高いバイトなのです。

ただ、仕事ですから

  • 業務の内容や量(何を・どれくらいやるか)
  • 納期(アノテーションを終わらせる期間)

などは決まっています。
だから、受注した仕事は責任をもって終わらせましょう。

質の高い仕事をしたら企業などから喜んでもらえますし、継続して受注をもらえることもあります。

未経験でも働ける

アノテーションは、IT・ネットに関連する仕事の経験者やAIの知識がないとできない仕事ではありません。
未経験でもアノテーションのバイトはできます。

それでもアノテーションの仕事に必要な知識はあります。
それは

  • 日本語の知識(ネイティブか、ネイティブに近い能力)
  • パソコンの基本的な操作の知識

などです。
日本で生まれ、長く住んでいれば、どちらも難しいものではないはずです。

げんに、青森では高齢のおばあちゃんがアノテーションの仕事をしており、ニュースで取り上げられています。
青森県では高齢者の方々がAI日本語アノテーション業務を始める

人工知能に特化したサイト「Ledge.ai」で紹介された記事のキャプチャー

人工知能に特化したサイト「Ledge.ai」で紹介された記事のキャプチャー

もしパソコンが苦手でも、すこし勉強すればアノテーションはできるようになります。
おばあちゃんでも出来るくらいなので、パソコンができないからといって諦めるのはもったいないです。

確実にお金を稼げる

ちゃんとした会社からアノテーションの仕事を個人が請け負えば、確実にお金を稼ぐことができます。
アノテーションは地道な作業です。
それでもコツコツやれば報酬がどんどん増えていきます。

  • 確実にお金が稼げる
  • コツコツやれば収入が増える

というのは、当たり前のようで当たり前ではありません。
在宅ワークのなかには個人を騙すようなものもあります。

そんな中、在宅で働けて確実に稼げるアノテーションはかなり魅力的です。

ゲーム感覚で仕事ができる

アノテーションの仕事内容はシンプルで明確です。
ゴール(仕事の量)も決まっています。

だから、パソコンをつかってRPGゲームのレベル上げのような感覚で仕事ができます。
そして、やればやるほど収入が増えます。
タスクを完了したら「やりきった」という、満足感も感じれるはずです。

AIの開発を手伝う安全な仕事

SNSなどのネットで見つかる在宅副業・内職などの情報には危険なものがたくさんあります。
なかには詐欺や犯罪に関わるような仕事もあります。
けれど、アノテーションはAI(人工知能)の開発を手助けする安全な仕事です。

それに、AIを開発するような会社はそれなりに大規模であったり、有名企業から出資されている優良企業が多いです。
だから、騙されるようなことはまずありません。

それでも、安全に仕事を探すためにはちゃんとした求人情報サイトを選ぶ必要があります。
もしアノテーションを仕事を探すなら

  • 人気のあるクラウドソーシングサイト
  • 有名な求人情報サイト

などから見つけてください。
ちなみに2021年4月現在だとクラウドソーシング大手の

の両方とも、アノテーションの求人はみつかりませんでした。
それでも募集が掲載されることがあるので、アノテーションに興味がある方は会員登録し、定期的に仕事をチェックしてください。
※もちろんアノテーション以外にも、内職やライターなどたくさんの仕事が掲載されています

クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」

クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」

SNSなどで企業が直接アノテーションの求人募集している場合、無視した方が良いです。
100%危険なわけではありませんが、クラウドソーシングなどのサイトを仲介した方がはるかに安全です。
給料未払いなどが絶対に嫌なら、クラウドワークスやランサーズのようなちゃんとした求人情報サイトを利用してください。

サイト管理人 南研吾
サイト管理人 南研吾
クラウドワークスとランサーズはどちらも株式を上場している会社ですので信頼度は抜群です。
クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」

クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」

AIに仕事を奪われない

「AIに仕事が奪われる」
「AIによって人の仕事は無くなる」
という説がネットなどでよく主張されています。

これからどうなるかはわかりませんが、アノテーションは人工知能の実用化に必要な仕事です。
だから、アノテーションの仕事がAIに奪われることはありません。
むしろ人工知能が普及するにつれ、必要になる仕事です。

アノテーションの仕事なら
「人工知能によって仕事がなくなるかも・・・」
という心配をしなくて済みます。
これは現代における意外とおおきなメリットかもしれません。

英語ができれば世界中から仕事をもらえる

いまは世界中の会社がAIを開発しています。
こんな状況なので、アノテーションをおこなうアノテーターのニーズは世界中で高まっています。
2019年と2027年でアノテーションの市場規模(全世界)を比較すると、2027年には約7倍の2,800億円になるという報道もあります[2]日本経済新聞:AI導く「教師」 世界で急増

もしあなたが英語が得意なら、世界中で募集されているアノテーターの求人に応募することができます。
少子高齢化などの影響で日本が不景気のどん底になっても、英語ができれば海外から仕事をもらい収入を得ることができるのです。

アノテーションは真面目にコツコツやれば報われる仕事

ここまで「AIの教師」であるアノテーションの仕事をするメリットを紹介してきました。

アノテーションはけっして「儲かる仕事」ではありません。
アノテーションの仕事をしても高収入を得ることは難しいでしょう。

けれど、真面目にコツコツとアノテーションを頑張れば確実に収入を増やすことができます。
地道な作業でも頑張れる人は、チャレンジする価値は十分にあるのではないでしょうか?

引用・脚注

引用・脚注
1 アノテーションに使う専用のツール(ソフト)がWindows・Macのみの対応であることが多いからです。
2 日本経済新聞:AI導く「教師」 世界で急増

コメント

タイトルとURLをコピーしました